Te amo!

主に女性向け同人ゲームの感想を月一で叫んでます。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.05.Sun

SNOW EAGLE


制作者 forest様
※休止中ですがゲームはプレイできます。

+ジャンル  乙女向け恋愛ADV
+値段    フリーウェア
+制作ツール Live Maker
+年齢対象  15禁(暴力・鬱・流血・狂気・若干の性表現)

=あらすじ=
若くして大尉の座に着く女軍人メル。
突如、彼女は雪山での特殊任務部隊の指揮を命じられた。
それは誰が見ても明白な『左遷』であり、
この要因がいかに理不尽たるものか、彼女は知っている。
だとしても彼女は俯いた。
……それこそ彼女が唯一知りうる生き方だったからだ。
(作者様サイトより一部引用)



基本的にはシリアス強めの作品ではありますが、
しっかりpurgatory様節が効いてて、
いつも通りコメディ、ヤンデレ、はたまたカオスもあるよ!
当然ながら恋愛要素もバッチリです。

単品でも遊ぶ事ができますが、
同一作者様かつ世界観の『ぐるめ×イーグル』をプレイしていると、
いっそう楽しめる事間違い無し!
というか個人的にこちらでマリアスに慣れておくべきだと思います!
いったいどういう事か?……完璧なイケメンなんていないんだ!

恋愛を楽しんだ?ならばヤンデレ開幕だ!と、
今作もまたpurgatory様ワールド全開ですが、
乙女ゲーにはあまりいない設定かつヒロインなので、
どういった方向に進むのか、
最後まで予想できずにドキドキできました。

美麗かつハイセンスな立ち絵や豊富なスチルももちろんですが、
私が特に推すのはやはり設定を生かしたストーリー!
①何故病んでしまったのか
②僅かな差異がどんな結末の大差に至るか、
それがしっかり表現されているので深く味わう事ができました。



主人公メルは優秀な軍人とだけあって、
真面目でわりとストイックな性格です。
ただ男子力高めかと思いきや、年相応の女性らしさもあり、
可愛さとかっこよさを両立するヒロインでした。

攻略対象一人目シュガー中尉について。
ルートに入る前と入った後のギャップが凄まじい。
あの年を重ねた故の無気力感どこ行ったの、と思わずツッコミが。
恋愛し始めるともうとにかくデッロデロに甘やかしてきます。
ただヤンデレルートはメルが、
その激化する愛情表現に戸惑いだしてヤンデレの鉄板一直線!
と思いきや、最後まで彼はメルに対してその刃を向けません。
メルの心情を理解し、手を汚すのは彼女を守る為だけ

その純粋な一途さから来る病みっぷりに果てしなく萌えました。

次にシナモン。おっさん二人目。
こちらはシュガー中尉と違って子供のように無邪気な人。
ルートに入るまでは何も掴めません、
なのにクリアするとハートど真ん中の萌を提供してくれました。
星座イベントにて傍観だけのつもりが零してしまって、
それに主人公が応えてくれたあの瞬間は身悶えるしかない。
と恋愛ルートがあんまりにも幸せ過ぎた為に、
ヤンデレルートではとにかく打ちひしがれました。
たった一度、でも明白な拒絶に全てが崩れ去ってしまって。
行き場のない想いを抱えた彼と、優しい略奪と思い出に縛られるメル

どこまでも沈んでいく二人がただただ悲しかったです。

今度はラルフ。主人公の後輩。
無害そうな顔して一番不穏。主人公命じゃなくて主人公が命。
メルを盲信し、それ以外は噛みつくがデフォルトな猛犬男子。
うっかりストーカーレベルの強烈な愛情はプレイしているうちに、
メル自体がそれをさらっと受け止めているのと、
度の超えた一途さのおかげでいっそ清々しく思えてきます。
いかにもヤンデレ臭をまき散らす彼ですが、
以外に他のキャラのルートではそうそう牙を剥きません。
彼にとって主人公は恋愛対象通り越して神だから、
執着はしても神である主人公を傷つけたくないのかなと思ったり。
だからこそ崇拝から愛に狂い始めた彼の表情は破壊力バツグン。
そして受け入れられた時のあのスチルとか何とも言えません!
彼は他のキャラとは違って二週目が幸せな結末になります。
ラルフの事を思うなら一週目がベストなのかもしれません。
それでもどんな結末であれ主人公を慕い続ける姿を見ていた為に、
二週目やギャグエンドの彼を応援してしまいました。

最後はエリック。ヤンキー気味な主人公の部下。
懐くまではツンギレでとにかく反抗的。
ただマリアスの人を極限まで苛立たせる程度の能力で、
鍛えられたお嬢さんにとっては可愛いもんじゃないでしょうか。
彼の本領は心開き始めてからだと思います。
主人公の一言一行に翻弄されまくる彼の可愛い事。
それに対して苦し紛れの暴言、それすら愛しい。
メロメロ状態なんてもう目も当てられないです、このバカップルめ!
初期の態度があまりに悪かったので、
ベストエンドの頭を下げるシーンは感動しました。
彼のヤンデレルートはとにかく悲惨の一言に尽きます。
もちろん愛情で盲目になったメルも悪いでしょう。
でもエリックの選択は相手の為と言いながらも身勝手で、
突き放す、あるいはふさわしくなれるよう努力すれば
お互いどん底になる最悪の結果は避けられたかと。
きっとこのルートの彼はどんなに後悔しても贖罪はないのでしょう
愛を知った者と未熟な優しさが呼んだ悲劇は愚かで哀しいばかりでした。



恋愛エンドはもちろん楽しい、
でもギャグやカオスエンドも負けてません!
END16に爆笑し、END18の立ち絵に興奮し……
あ、END13は夜中に部屋を暗くしてやりましょう!(嘘)
あとクリアできたらエンドリストでエンド名を押してみてください。
ちょっとした小ネタが楽しめます。

一周が長く、難易度はわりと高め。
ですが公式様の丁寧な攻略を見ればフルコンプできるかと。
またキャラの掛け合いや、好感度で変わる会話パターンなど、
何度やっても楽しめるのが素敵。
ぜひメロメロ状態で三回見張してみてください、滾りますよ!

追記はネタバレ有りの二次創作
スポンサーサイト
2013.04.08.Mon

移れ宿れ私の愛に、そしてここで朽ちてしまえ


制作者 伊地幹様

+ジャンル  女性向け恋愛ADV
+値段    フリーウェア
+制作ツール Live Maker
+注意事項  百合要素 15推(性的描写を匂わす表現)

=あらすじ=
麻南はケンくんが好き。
ケンくんは私と付き合っていた人で、今でも私が好き。

麻南は私が笑ったのに気付くと嬉しいと言う。
私も麻南が笑うと嬉しいわ。

麻南はケン君に言いたい事があって。
私も麻南に言いたい事があるの。
麻南はケンくんが好きで、私が好きで、私は。

(配布元より一部引用、改変)



退廃的でインモラルな雰囲気が漂う作品でした。
プレイ画面はもちろんの事、
ロゴからスタート、システム画面まで仄暗く美しい。

プレイ画面には薔薇と茨に覆われており、
ルートによって一つの薔薇の色が変わっていくのが特徴です。
またそのタイミングが絶妙でシステムを全力で生かしているなと思いました。

三角関係、嫉妬、病みがテーマだけあって、全体的に鬱々とした流れ。
基本のストーリーは同じなのですが、
ただ選択肢によってガラッと結末が変わります。
選択肢の少ない分、その重要性を強く感じました。

主人公:香子は人形のような美貌を持つ美少女。
動かない、もしくは歪めた表情が多いのですが、
時折見せる笑顔には見惚れてしまいました。
物静かな分、秘めたる感情は激しいです。
彼女の想いは捩れているものの、痛々しい程一途だからこそ、
青ルートで踏みにじられ、橙で心折られている姿は見ていて苦しかった。

友人:麻南は無邪気な日溜まりのような子。
と評されていますが、それはあくまで香子から見た姿で、
本当は香子と同じ位歪んでいる存在でした。
でも彼女は少し間違っていただけで真っ直ぐな事に変わりなく、
白ルートの最後の台詞には胸を打たれました。
露出一切無いのに15推を感じさせるあのスチルは反則です……!
サイドストーリーを読むと、
彼女の恋の物悲しさにいっそう幸せになってほしい、
そして無事に叶ってほしいと強く思いました。

元恋人:ケン君。
いくら主人公に未練があるとはいえ、
どんな形で関わってくるのだろうと思っていた所に衝撃の展開。
彼の台詞にはたまに、ん?となる所があったんですが、
エンディングを見た後、そういう事か!と感服しました。
全て見越した上で狡猾に責めるその対応にエンド名も納得。
彼のエンディングで突然薔薇の色が変わったのにはゾッとしました。
サイドストーリーのタイトルは可愛いのに、
中身が生々しいというか、深読みすると凄くえげつないのも印象的。

四つめのエンディングの登場キャラについては、
重度のネタバレになってしまうので、
あまり詳しくは言えないのですが、
エンド名を叶えるのはいったい誰なのかと酷く気になりました。

全てプレイし終えて真っ先に思ったのは、
みんな想いを拗らせながらもひたむきなんだなと、
言葉にし難い気持ちになりました。

あとストーリーに引き込まれ、途中まで盛大に騙されてました。
妬みの意味は全員の共通ワードだったり、
実は正三角形かと思わせながら二等辺三角形どころか、
辺になってるのは一つだけ、かつ矢印集中だったのには驚きが隠せなかったです。

コンプするとちょっとしたオマケがあるのですが、
ぜひ作者様にはどこまでも突っ走ってほしいなと心から応援しちゃいました。
百合好き、タイトルに惹かれた人には是非プレイしていただきたい!

追記はネタバレ有りの二次創作
2013.02.10.Sun

公主月奇譚


制作者 雨宮えい様

+ジャンル  乙女向け恋愛ADV
+値段    フリーウェア
+制作ツール livemakar
+年齢対象  15禁(殺傷/軽度の性描写と性暴行/近親相姦/鬱)

=あらすじ=
主人公:碧雲は現皇帝の姉。
後宮にて平穏に暮らす彼女は一度も後宮から出たことが無い。
とあるきっかけで外界の話を耳にした碧雲は外への憧れを抱く。
自由を願う彼女の前へ、月の神は笑みを携え現れた。



中華風ファンタジー×乙女×ブラック要素と、
プレイ前からその単語だけでドキドキしてました!
ブラック要素についてはサイト様の方に詳しく載っているので、
必ず確認した上で大人のお姉様はぜひ!

この作品の流れとしては、
①ルート分岐&決定までの前編パート
②攻略対象+ルート決定の後編パート
と二つのパートに別れています。

①でキャラにどんな感情を与えたかによって、
②にて同じ攻略対象でも、
雰囲気やストーリーがガラッと変わります。

①の所では碧雲ちゃんの明るい性格のおかげか、
平和的に進みます、が。
②で悪感情によって進む新月ルートだと一気にきな臭くなります。
というか①の段階でも片鱗見せる方いるけどね!

良感情で進む満月ルートなので、
ハッピーエンドとは限らないのが奥深い!
では次からストーリーもまぜつつ、キャラの感想について。



まずは月の神:月祥
他のルートで若干厳しめな処置を与えたりもしますが、
神様らしさを備えつつも良心的なキャラでした。
ノーマルエンドから派生する彼のエンディングは、
想像していたより甘くてドキドキ。
ノーマルエンドもわりと仲良しでほのぼのしました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次は主人公の異母弟:天龍帝

……一言で言うとラスボス。わりとどのキャラがお相手でも。
彼のルートは希望が見えないエンディングの多い事。
ただ主人公がどん底で天龍帝が幸せなエンドではなく、
主人公だけでなく自分も追い込んでる率が高い。
その原因を作ってるのは彼自身だから、もうなんというか……。
立場故に歪にしか愛を示せない、そして失う彼の姿には悲しみを覚えました。
だからこそ満月ルート後の裏話では、
一番望んだものではなくとも幸せを掴んだ事につい涙が。
でも結末十九に関しては絶対に許さない、絶対にだ(°言°)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今度は物語のきっかけとなった巫女:銀蓮
主人公に抱く感情が愛憎である為に、
恐怖と切なさを感じさせるのが印象的でした。

主人公が肉体的にも精神的にも追い詰められる最凶バッドは、
病んだ天龍帝が可愛く見えるレベル。
他にもVS天龍帝の時は本気で碧雲ちゃん逃げてマジ逃げて!!と。
ヤンデレーズの前では無意味でしたがね!

でも前述にもあるように誰より切ない展開が多いのも事実。
例えば満月ルート。これだけなら爽やかに終わるのですが……
新月ルートで真実を知った後だと胸が痛みました。
他にもVS世鏡にて思い詰めた末のでも願い叶わず迎える結末とか。
ハッピーエンドですら幸せそうなのにどこか物悲しいのが、もう、ね。
ただ後日談がそれを覆すような糖度でびっくり。存分にニヤニヤさせてもらいました!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最後は主人公の付き人:世鏡

糸目といい、世話焼きといい、ど真ん中でした。
その上、唯一最初から最後まで主人公の味方でいてくれる
ので更に好きになりました。正しく付き人の鑑!

彼は他のキャラと違って、
主従以上恋愛未満なエンドが多いのですが、
そのおかげか、ハッピーでなくても比較的に穏やかです。
結末十九を除けば、バッドかと思いきや希望を見せてくれたり、と。
恋愛感情を抜いても互いを大切に思っている、
というのが痛い位伝わってくるのが素敵。

優しい嘘が明かされたシーンは見所。
向け合う信頼と忠誠にぐっときました。
最後の選択肢ではどちらを選んだとしても、
二人の絆の強さを感じられて、幸せな気持ちになれる事間違いなし!
一番最後のスチルではああ本当に良かったねと涙ぐんでしまいました。
そして後日談は良い夫婦っぷりに叫びたいです、官吏の一人そこ代われ!と。



碧雲ちゃんが純粋で一生懸命な子だったのでついつい応援してましたが、
主人公が魅力的なだけでなく、サブキャラも良い味を出してます。
個人的に孫兄妹推し。何だかんだで仲良し兄妹なのが癒しでした。
豊富な裏話は見応え有り!キャラの心境が知れるのは嬉しいですね。
中華好きな人へ特にオススメです!

追記はネタバレ有りの二次創作
2013.01.04.Fri

ショタモルフォーゼ


制作者 めかぶ様、あやこ様、かさこ様

+ジャンル  乙女向け調合ゲーム
+値段    フリーウェア
+制作ツール 吉里吉里3/KAG2

=あらすじ=
主人公の魔女は、大好きなショタの使い魔と
優しい師匠に囲まれて、平和に暮らしていました。
しかしある日、彼女の大好きなショタが青年になってしまいます。

「ああショタ、私のショタ・・・!!!」

変身魔法を使って使い魔をショタに戻しましょう!
(サイト様より転載)

攻略対象は数あれど主人公に
おまわりさんこっちですと思ったのは初めてです。
冒頭から主人公がショタコンです、揺らぎ無いショタコンです。
外見が可愛いので余計にそのギャップが凄まじい……だがそれがいい!

攻略対象は半ズボンの似合うショタ使い魔君。
確かに大人になって嘆く理由も納得できる可愛さ!
無口従順健気片思いショタとか萌しかないじゃないですか!!

ただ主人公トルテさんの魔法によっては、
ツッコミ所しか無い姿に変化したりしなかったり。
個人的に一番好きなのはロリ化だったりします。可愛いは正義!

サブキャラの師匠も素敵。
トルテさんに対して、だめだコイツ……と諦めた節を見せつつ、
なんだかんだで世話焼きなのは微笑ましかったです。

調合してカムバックショタ!を目指すわけですが、
材料がなかなかカオスです、変化もカオス!
おかげで想像を越えたエンドになるのが面白い!
ヒントを見ればコンプはそこまで難しくありません。
恋愛要素はあくまで使い魔の片思いといった感じでほんのりです。

とにかく主人公のショタへの愛と暴走が楽しい。
欲望丸出しで一言目にショタ、二言目に絶叫、
とにかくショタへの愛が溢れているのがわかります。
ここまで来ると生暖かい目で見るしかないという。
良い意味で節操無しなのも笑わせていただきました。

爆笑させつつ、萌えも補給してくれる素敵な作品でした。
ショタコンの貴方もそうでない貴方もぜひプレイしてみてください!

追記はネタバレ有りの二次創作
2012.12.09.Sun

××をください!


制作者 まゆげ様

+ジャンル  乙女向け恋愛ADV
+値段    フリーウェア
+制作ツール YU-RIS
+年齢対象  12歳以上推奨(軽い暴力及び流血表現)

=あらすじ=
東の小さな小国。
引退した父に代わり国を治める主人公は、
多忙な日々を過ごしながらそれなりに国を治めていた。
でもある日魔王に誘拐されてしまい妙な事を頼まれてしまい…?
(サイト様より転載)



ギャップとインパクトに溢れた作品でした。
冒頭から衝撃的魅力的。一気に引きずりこまれます。
OPも凄かったんですが、最初の選択肢で正解した時は目が点。
妙とはあらすじで分かっていてても、
お前は何を言っているんだ、と履歴を読み返すレベル。
また絵が美しい分、いっそう驚かざるをえないという……。
そんな所がハマった訳ですが!

外見女王様、中身乙女な主人公ラリサさんと、
どうしようもない下僕根性な魔王、
隠れシスコンなボリス君、
と他も濃厚すぎるメンバーにも関わらず、テンポ良く進むので楽しくプレイできました。

スチル枚数だけでなく、立ち絵も豊富なのが、
プレイヤー心をくすぐってくれます。
一瞬しか使わない場面にすら用意しているのが素晴らしい。
ボリスくんのあの衣装は他でも見たかった……!

もう手遅れ過ぎるドマゾなのに常識人な魔王に腹筋ブレイク。
良い意味で予想を裏切られる事間違いなし!
救えないキングオブMですが、そこはヒーロー。
王道イベントではとてもカッコイイ!
普段の大型犬っぽい様も微笑ましいです。
主人公に男扱いされてなくて拗ねたりだとか、
ロジオンだけ名前呼び~
とか、ちょっとしたシーンで、
主人公への好意が駄々漏れしてるのには萌えた。

イベントはラッキースケベが個人的に一番好きでした。
赤面っぷりといい、フォローの言葉やら、
怒られてうっかり漏れてる本音とか色々たまらんかったです。

エンディングは3とトゥルーが特にいいなあと思いました。
エンド3でこれまた大爆笑!ボリス君の反応といい、
ツッコミがいない恐怖(笑)をひしひしと感じました。
トゥルーエンドは甘酸っぱい!
何だかんだで仲良しな二人とヤキモチなボリス君にニヤニヤが止まらなかったです。

オマケも面白いのでぜひお見逃し無く!
笑えて胸キュンもあって、システムも快適。
さくっとプレイできてオススメです!

追記はネタバレ有りの二次創作

 | HOME |  OLD »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。